読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デリ暇ログ

デリヘル嬢によるコミックエッセイ的なものです。

5: デリヘル嬢になった訳

⚫この漫画は風俗嬢の経験談を漫画化したものです。

⚫対象年齢について。

Zランクとはならない為、観覧を禁止するものではありませんが未成年者の観覧はオススメしません。 性的内容を含んでます。 風俗業に対し嫌悪感を持つ方、 年齢に関係なくご自分で責任の負えない方の観覧は固く禁止します。

⚫暇潰しとしてupしてる為アバウトな対応となります。

真偽を求める内容や助言という名の批判等、諸々、 作者の独断でめんどくさいなと見受けられるコメント、メールに関しては全文読まずに削除し一切の返信をしません。

⚫このコンテンツは観覧者をお客さまとは思ってません。 …上記を守れない人はブラウザバック下さい。 守れる方のみ観覧下さい。

f:id:schi025:20170327144307j:plain

f:id:schi025:20170327144330j:plain

f:id:schi025:20170327144353j:plain

f:id:schi025:20170327144415j:plain

f:id:schi025:20170327144437j:plain

f:id:schi025:20170327144556j:plain

身バレが怖いので詳細は書けませんけど、あれから色々ありました。

ともかく「睡眠不足」ってよく聞くけど本当に寝ないと人を人と認識できなくなるし

「思ってる事と実際口に出してる言葉が反対になってないか」

と本気で思い込み同じセリフを復唱する変なクセがついたりと思考回路がおかしくなるので、

もしかすると当時、怒られてた理由の中には無意識の失敗とかもあったのかも知れません…

(今となっては闇の中だけど何時、どこでも(マックのドライブスルーでさえ)復唱してたのできっとキ●ガイみたいな話し方してたのかも(笑))

「これで良かったのか?」と色々考える事もあるのですがお薬使わず何とかなったし、

自尊心が低くなっただけで、誰にも迷惑かけてはいないので良しとしましょう。

ストレスの増加で思い出したのですが、人間本当に追いつめられると落ち込む暇がないそうです。

例えば軍人だったり現地に住んでた戦争経験者や闘病経験者。

戦時中は生きるのに精いっぱいだった人が、戦争の場から離れ平和になった途端緊張の糸が解け鬱病になるとか、

闘病中苦しくても泣けなかった人が、病気の完治を受け泣ける様になったとか…

極端なストレスを加えられてる状態の方が強くて、

何かしら逃げ道があったり回りの人がフォローして貰える環境にある人の方が鬱病になりやすいというのも分かる気がしました。

本気で死にそうな時に本能として備わってるであろう「一時的な強人」状態っていうのは=休めない状況にある訳だから

一番危険な状態だとは思うのですが今はその状況も超えたのだろうと。

ある意味病みましたが、ある意味健康です(笑)

次のコミックエッセイは

6:託された手紙

7:レズのマダム

8:ソープのボーイ

その後は

……………順不同になりますが

「AF(ア●ルファック)学~洗浄から挿入まで~」

「コロチキNダルの交渉術」

「初めてのデリヘル白書」

「デリヘル嬢になるなら」

等を上げてく予定です。

にほんブログ村 コミックエッセイ

秘密、愚痴ブログランキング

※問い合わせへは→自己紹介 - デリ暇ログ